種子乾燥機(高温乾熱兼用)

種子乾燥機(高温乾熱兼用)

  • 種子乾燥機(高温乾熱兼用)
特長
  • 種子の低温乾燥(20℃)と一般乾燥(30~40℃)、更に低温乾熱殺菌(75℃)及び高温乾熱殺菌(95℃)が1台で行えます。
    1台4役の画期的な乾燥機です。
  • 冷凍機を組み込んだ差圧式で、庫内循環方式の為に省エネルギーです。その上乾燥効率が非常に優れています。
  • 温度制御には「PlD制御」を採用し、プログラム調整計は温度と時間を最大99通り(旧タイプ4通り)連動したパソコンで入カできます。
    更に、庫内温度(2点)と湿度(1点)の記録も通常の専用記録紙の他にパソコンにも表示できます。
  • 処理能力は4タイプあります。
    ・50L×1袋用
    ・50L×12袋用
    ・50L×4袋用
    ・コンテナ対応300L×4個
原理図
種子乾燥機(高温乾熱兼用)
ページ先頭へ